新しいモノはいつもオモシロイ。 次々と誕生する新しい技術やサービス。それらは決まってオモシロイ。近未来感にワクワクしたり、垣間見えるビジネス規模にドキドキしたり。そんなIT業界における情報を集めるのが私達のいまのミッション。まずは飽きるまで全力投球します。
株式会社カプセルコーポレーション 2003年に米国に会社を作ったのが当社の始まりです。米国法人カプセルコーポレーションリミテッドという法人名にてスタートし、2009年に日本法人カプセルコーポレーションと改めて再スタートしました。それに伴い米国法人は閉鎖。会社のミッションは代表の案浦スミタカがやりたいことをやる。え?っていう会社の在り方かもしれませんが、トガッて、ヒカって、独創的でオモシロイといつも喜んで頂いております。これからも頑張りますので応援よろしくお願いします。
※ザックリと私設事務所です。
案浦スミタカの代表的な取り組み バスケットボールユニフォームのデザインと製造(趣味の延長が気づけば事業化)、産学連携事業(大学との共同研究)、地域SNSの研究(福岡地域SNS「VARRY」主宰、地域SNS研究会初代メンバー)、学術論文執筆(共著含む計2本、もちろん卒論ではない)、雑誌連載(ミュージシャンとして活動の頃に月刊地方誌にて4年間)、2002年頃には国内初となる写メールを用いた画像添付可能なレンタル掲示板システム「かきこメール」のサービス提供など。その他に特許系技術、サービス多数。最近ではかんざしクラウド、画像変換SECITOなどが代表作。
地域に特化した取り組みとして、バスケットボール3on3大会GROOVY CUPの主催(過去7回開催)、ベイサイドプレイス博多でのイベント実行、バスケットボール教室、バスケット海外子供遠征(韓国遠征、KBLイベント参加など)、過去には福岡ヒーロフェスタの運営のお手伝いもさせて頂きました。
現在の取り組み バスケットボールのユニフォーム関連事業も然ることながら、現在は「国内外の新進気鋭IT技術&サービス」の情報を集約する事に取り組み始めました。案浦スミタカご指名でWEBプロデューサーのご依頼、イベントの企画、実行のご依頼なども頂いております。非常に多岐にわたるので明文化しずらいのですが、ナレッジな部分を弊社のコアビジネスにすべく各取り組みをさせて頂いております。講演、ゲスト、などのご依頼も受け付けております。
会社情報
社名
株式会社カプセルコーポレーション (CAPSULE CORPORATION)
所在地

〒812-0043 福岡市博多区堅粕5-6-13-1005(代表窓口)
〒813-0012 福岡市東区香椎駅東4-30-60(本社)
電話
050-3700-2211 ※番号変更になりました。
FAX
050-3488-2231 ※番号変更になりました。
代表
代表取締役社長 案浦スミタカ(あんのうら)

新着情報/2016.02.15 更新
2016.02.15

本社移転およびラボを博多に新設して代表窓口としました。ご連絡などは代表窓口までお願いします。
2016.01.03
明けましておめでとうございます。本日より仕事始めです。
2015.04.20
WEBサイトを復活リリースさせました。

  • 案浦スミタカ / Sumitaka Annowla

  • カプセルコーポレーション代表取締役社長案浦スミタカ
  • 1977年福岡県糟屋郡生まれ。佐賀大学卒業。戦国時代の海賊乃美宗勝の傍系子孫。